ACL パートナープログラム

ACL では、財務、会計ならびに監査におけるプロフェッショナルな人材育成をする上で、大学などの教育機関で受ける教育の質こそが重要であると考えています。ACL は、経営環境のグローバル化とともにコンプライアンスや内部統制の整備などの重要性が指摘されている今日のビジネス環境において、求められる情報とテクノロジーを提供し、学会における人材育成のサポートを強力に進めていきます。それが、「ACL 教育支援プログラム」です。

ACL 教育支援プログラムは、財務、会計ならびに監査の分野におけるデータ監査(分析)手法などの教育に際し、その重要性と効果的な利用法を教授するために高等教育機関(大学院、大学、短期大学)などの教員をサポートするためのものです。本プログラムへの参加が承認された教育機関の教員に対し、教室でデータ分析の概念および技術を教える際に教員をサポートするためのデータ監査ツール「ACL」、サービスおよび資料を含む「教育キット」を提供します。教員は、本プログラムに応募することにより、このプログラムに参加が可能です。

プログラム参加条件は、以下の通り。

  • 以下の高等教育機関であること。
    大学院、大学、短期大学。
  • 上記に定めた教育機関において、教員がデータ監査(分析)に関する教科指導プログラムを持ち、ACL を使った講義ができること。
  • 年一回、実施報告書を提出できること。
  • 弊社エージーテックおよび ACL 社との ACL 教育支援プログラム契約の締結ができること。
  • 教育現場の事例として、紹介できること。

※プログラムへの参加に関連して費用は発生しません。

※上記の5項目を満たし、ACL ならびにエージーテックが承認することにより、本プログラム参加が認められます。

※詳しくは、弊社営業部にお問合せください。

  • ●ACL Analytics/ACL Educational Edition

    承認された教育機関の教員に対し、ACL Analytics 一本を教室での指導用に提供します。学生にはACL Educational Edition の全機能版(データ量には制限あり)を提供します。

  • ●ACL トレーニングコースの割引提供(教員)

    ACL に関する以下の技術トレーニングを割引価格(50%)で受講することができます。

    • 入門コース:ACL 105(ACL 基礎) 定価120,000円(税抜)⇒ 60,000円(税抜)
    • 中級コース:ACL 201(データ解析技法) 定価120,000円(税抜)⇒ 60,000円(税抜)

  • ●ACL サポートサービス&ソフトウエアアップデート

    エージーテックのテクニカルサポートによるサポートならびに認定期間中に発生した ACL のアップデートを無償で受けられます。

  • ●ACL ニュースレター(英語版のみ)

    製品に関する技術的な情報からサクセスストーリーなどを年4回 eMail にて提供します。

  • ●ACL に関連した資料提供

  • 東北大学
  • 青山学院大学

本プログラムについては、以下までお問い合わせください。

【電話番号】03-3293-5283

【お問合せ受付時間】月曜日 ~ 金曜日
10:00-12:00/13:00-17:00


ページTOPへ