ACL Analytics 12 FAQ

ここでは、ACL Launchpad と ACL Analytics 12 に関する疑問にお答えします。
「Q」の部分をクリックすると、回答を見ることができます。

Q.ACL™ Launchpad とは何ですか?

A.ACL Launchpad(aclgrc.com)は、ACL ソフトウェア、サブスクリプション、リソース、およびアカウント管理のすべてにアクセスできるポータルです。お客様が組織のアカウント管理者である場合は、ACL Launchpad を使用して自分の組織にユーザーを招待する、自分のデバイス上で Analytics ライセンスのアクティベーションを管理する、また組織の詳細情報を更新することもできます。ユーザーとしては、ACL Launchpad でクラウド アプリケーション、ソフトウェアのダウンロード、および有用なリソースへのリンクが提供されます。

なお、「ACL Launchpad」をご利用に際しては、以下のいずれかのインターネットブラウザーをご使用ください。
- Internet Explorer バージ ョ ン 9.0 以上
- Chrome
- Mozilla Firefox
- Safari

Q.自分の資格情報でログインすることができません。どうすればよいでしょう?

A.以下に示す方法を試してください。

  • アカウントは設定されているがパスワードをリセットする必要がある場合は、[パスワードを再設定する]オプションを使用します。
  • アカウント管理者に、お客様のユーザー アカウントが組織に正しく追加されているかどうか、また、登録した電子メール アカウントに誤りがないかどうかも確認してもらってください。

  • 受信した "アカウント登録案内" メールに記載されているリンクをクリックして、アカウントをアクティブ化する必要があるので注意してください。受信箱で notifications@aclgrc.com からの電子メールを探してください。
  • Q.アカウント管理者が誰なのかはどのようにしてわかりますか?

    A.お客様のアカウント管理者は、弊社のファイルにデフォルト設定されている窓口担当者です。これは、ご提出いただいたライセンス申請書で確認できます。お客様のアカウント管理者が特定できない場合は、info@acljapan.com までお問い合わせください。

    Q.ACL Launchpad から"アカウント登録案内" メールが届きません。何が原因でしょうか?

    A.スパム フィルターをチェックしてください。 "アカウント登録案内" メールは notifications@aclgrc.com から送信されます。また、アカウント管理者がお客様を Launchpad へ招待するために使用した電子メール アドレスが正しいかどうかも確認してください。"アカウント登録案内" メールが見つからない場合は、Launchpad(aclgrc.com)で[パスワードを再設定する]オプションを使用して"アカウント登録案内" メールをご自身に再送信することができます。

    Q.ACL Launchpad へユーザーを追加する方法は?組織のユーザーとアクティブ化はどのように管理できますか?

    A.アカウント管理者は組織にユーザーを招待することができます。アカウント管理者が ACL Launchpad へログインすると、組織のユーザー一覧へのリンク("ユーザー")があります。ユーザーの画面で、緑色のプラス ボタンをクリックすると、招待したいユーザーの名前と電子メール アドレスを設定することができます。新規ユーザーをアカウント管理者にすることもできます。各ユーザーのプロファ イル内では、どのソフトウェア ライセンスがどのコンピューターでアクティブ化されているか確認したり、使用されていない ACL™ Analytics ライセンスを非アクティブ化したりすることもできます。詳細については、こちらの「ACL Launchpad アクセスガイド」を参照してください。

    Q.アカウント管理者とアカウント ユーザーの違いは何ですか?

    A.アカウント管理者ができること。

    • ・新規ユーザーを組織へ追加/招待する。
    • ・ユーザーのロールやサブスクリプションの種類を変更する。
    • ・組織の名前、ロゴ、およびソフトウェア ライセンスの非アクティブ化など、組織に関する設定を
       編集する。
    • ・組織のサブスクリプションの詳細やアクティブ化されているデバイスを確認する。
    Q.ACL Analytics 12 にはどのような新機能がありますか?

    A.本リリースの ACL Analytics 12 には新機能や改善点が数多く盛り込まれており、ここではすべてをご紹介しきれません。詳しい情報については、ダウンロード ページまたは ACL™ サポート センターで ACL Analytics 12 リリース ノートをご覧ください。問題がある場合は、Analytics 12 リリースノートを検索して参照してください。AG-TECH ACL サポートセンターでも、リリースノート、エージーテックでの確認情報もあわせてお知らせしておりますので、こちらもご確認ください。

    Q.ACL Analytics はどこからダウンロードできますか?

    A.以前は AG-TECH ACL サポート センターから ACL Analytics をダウンロードできましたが、本リリースからは このダウンロードが ACL™ Launchpad から利用できるようになりました。

    Q.ACL Analytics のライセンスを持っているのに、ACL Launchpad で灰色表示されるのはなぜ?

    A.まず、ACL Launchpad で正しい組織が開かれているかどうかをご確認ください。お客様の組織のメインアカウントではない評価用アカウントや別のアカウントで開かれている場合があります。次に、アカウント管理者に ACL Launchpad へログインしてもらい、お客様の組織に権利が与えているライセンスの種類を確認してください。

    Q.ACL Analytics 12 のシステム要件は? ACL Analytics 12 では IE8 をサポートしますか? ACL Analytics 12 は Windows XP にインストールできますか?

    A.ACL Analytics は Microsoft® Windows 7(32 ビットまたは 64 ビット)および Windows 8(64 ビット)をサポートします。ACL ソフトウェアを初めて実行してライセンスをアクティブ化するにときはインターネット接続が必要です。また、それ以降もアクティブ化の有効期限が切れていないことを保証するために、最低でも 30 日に 1 回はインターネット接続が必要となります。
    技術的には、Internet Explorer® 8 のみの環境でも Analytics 12 をインストールできますが、その場合は分析アプリや視覚化のような新機能は利用できません。AX Web クライアントおよびResults Cloud も IE8 をサポートしていないので注意してください。
    ACL Analytics 12 は Windows XP® へのインストールをサポートしません。

    Q.ACL Analytics をアクティブ化する方法は?

    A.ACL Analytics をダウンロードしてインストールしたら、ACL™ Analytics Launcher(起動プログラム)を実行します。起動プログラム ウィンドウの下部に、ACL Analytics のアクティブ化を促す通知があります。アクティブ化しようとすると、ACL Launchpad へのログインが求められます。ログインに成功すると、ライセンスをアクティブ化する対象組織の選択が求められる場合があります。詳細については、ユーザー ガイド、または、こちらの「ACL Launchpad アクセスガイド」を参照してください。

    Q.アクティブ化の最大数に達したようです。アクティブ化されているライセンスやアクティブ化しているユーザーはどのようにして知ることができますか?ACL Analytics を非アクティブ化する方法は?

    A.組織のアカウント管理者は、どのマシンやデバイスでどのようなライセンスがアクティブ化されているかを見ることができます。また、アカウント管理者は使用されていないライセンスを非アクティブ化して解放し、新たに使用できるようにします。アクティブ化されたデバイスを管理するには、ACL Launchpad(aclgrc.com)からアクセスできます。詳細については、ユーザー ガイドやこちらの「ACL Launchpad アクセスガイド」を参照してください。

    Q.ACL 起動プログラムとは何ですか?

    A.ACL™ 起動プログラムは、お客様のデスクトップ コンピューターで ACL Analytics を使って作業を始める際の開始地点です。起動プログラムからは、最近開いたプロジェクトや分析アプリへアクセスするほか、オンライン リソースである ScriptHub、ACL アカデミー、ドキュメント、および ACL 社のサポートにもアクセスすることができます。
    起動プログラムと ACL Launchpad の趣旨(開始地点であること)は同じですが、ACL Launchpad は弊社のオンライン ポータルであり、ACL 起動プログラムはお客様のデスクトップ環境に存在するものです。ACL 起動プログラムにはサブスクリプション、組織、またはユーザーの管理機能はありません。ACL Launchpad からはお客様のインストール済みのソフトウェア、Analytics プロジェクト、分析アプリやその他のファイルへアクセスすることはできません。

    Q.分析アプリとは何ですか?

    A.分析アプリは、ソース データをインポートして準備し、分析を実行するための、アナリティクス一式をまとめたものです。アナリティクスは、追加アノテーションを含んでいる標準の ACL™ スクリプトで、ACL の独立型コンポーネントであるで分析アプリ ウィンドウでスクリプトを実行できるようにするものです。ACL プロジェクト(.ACL)に少なくとも 1 つのアナリティクスが含まれていれば、それをパッケージ化し、分析アプリとして使用することができます。パッケージ化された分析アプリは、簡単に移動したり共有したりすることができるようになります。

    Q.分析アプリはどのような方法で作成できますか?

    A.以下に示す方法を試してください。

  • ACL スクリプトを 1 つまたはセットで作成してテストします。
  • そのスクリプトに分析ヘッダーを追加します。
  • そのスクリプト(アナリティクス)を分析アプリにパッケージ化します。
  • 分析アプリやアナリティクスがどのように動作するかについては、ユーザー ガイドをお読みください。

    Q.データの視覚化はどのような方法で作成できますか?

    A.データは分析アプリ ウィンドウで視覚化できます。データの視覚化を作成する一般的な手順は次のとおりです。

  • 結果テーブルとして視覚化したいテーブルを使用してシンプルな分析アプリを作成します。
  • 分析アプリを開いてアナリティクスを実行します。
  • 結果テーブルを開きます。
  • データの視覚化をサポートする分析アプリを作成するには、プロジェクトでスクリプトを作成し、下記のコードを貼り付け、分析アプリとしてそのスクリプトを開くのが最も簡単な方法です。

    視覚化データ用のシンプルなアナリティクスは次のように記述します。
    COMMENT
    //ANALYTIC Visualize_Data
    //RESULT TABLE *
    END

    Q.ツール バーはどのように変更されましたか?

    A.ACL™ のツール バーは、各パネル専用の新たなクイック アクセス ボタンに置き換わりました。プロジェクト ナビゲーターでは、 ACL™ プロジェクトから項目をすばやく追加または削除できるように、追加/削除用ボタンが追加されました。ビューでは、テーブル レイアウトを編集したりビュー フォントを変更したりすることができるボタンが追加されました。

    Q.サンプル データ ファイルについて何か変更がありますか?

    A.デフォルトで、サンプル データ ファイルはお客様のドキュメント フォルダー(C:\Users\<ユーザーアカウント名>\Document\ACLData\)に保存されるようになりました。この変更はセキュリティ コンプライアンスを回避するために行いました。以前のデフォルトの保存場所であるルート(C:\ACL Data\)は、Microsoft Windows で慎重に扱う場所とされています。ただし、このサンプルデータ ファイルの場所はインストール時に変更することができます。


    ページTOPへ